10月から12月にかけ、産卵するために海から生まれた川へ帰ってくる「サケ」にスポットを当てる特別展「おかえり サーモン」!さまざまな角度からサケの魅力を紹介し、日本の食卓の定番「サケ」についてお伝えしてします!

特別展「おかえり サーモン」

サケ ニジマス ヤマメ

サケ

1階 催事ホールで開催する特別展「おかえり サーモン」では、サケ科魚類3種(サケ、ヤマメ、ニジマス)を展示。それぞれの違いや特徴を実際に観察できるほか、さまざまな角度からサケ科魚類を追究しサケ科魚類の魅力や漁業組合、水産試験場等各所が行っている取り組みを紹介します。

開催期間

2021年10月23日(土)~12月12日(日)

場所

1階 催事ホール

鮭の日期間限定プログラム

特別ドルフィンパフォーマンス「シャケなベイビー」
 

11月11日の「鮭の日」を盛り上げるため、期間限定でドルフィンパフォーマンスを鮭の日特別バージョンでお届け!
パフォ―マンスには曲中に出てくる「 SHAKE 」の言葉に合わせて、シャケ(鮭)ダンスを踊りましょう!アップテンポな曲で会場一体となってロックにお楽しみいただけるパフォーマンスです♪

期間

令和3年11月6日(土)~11月11日(木)

イベントは終了いたしました。

時間

【平 日】
①11:00 ②13:00 ③15:00
【土日祝】
①10:30 ②12:00 ③13:30 ④15:00

場所

3階 イルカスタジアム

鮭の日当日限定プログラム

サケの幼魚を「うみがたり大水槽」へ放流体験
 

上越沖には寒帯域を回遊するサケと温帯域を回遊するブリがどちらも見られる海域という特性を表現するため、「うみがたり大水槽」では開館以来、サケとブリの混泳を行っています。
これまで「うみがたり」でふ化させた幼魚をスタッフが大水槽へ放流してきましたが、「鮭の日」当日はお客さまにも放流を体験していただきます!放流を希望する方はどなたでも参加大歓迎!

日時

令和3年11月11日(木)11:00~11:30

イベントは終了いたしました。

場所

3階 日本海テラス

うみがたりカレッジ出張講座

サケへの理解をもっと深めたい方へ!サケの魅力を届ける全3回の特別講座開講!

第1回 サケの遡上観察 (無料/定員20名さま)

間近でサケが力強く川を登っていくように泳ぐさまを観察し、スタッフによるサケの生態観察や漁業組合が行っている取り組みを紹介します。

日時

令和3年11月6日(土) 13:30~14:30

イベントは終了しました。

会場

上越市桑取川河口付近

参加条件

自力で歩行が可能な方、現地集合が可能な方(小学生以下は18才以上の保護者同伴)

持ち物

長靴、雨具

応募締切

令和3年10月27日(水) ※必着

第2回 伝統サケ漁の観察 (無料/定員20名さま)

古くから伝わる投網を用いたサケ漁を間近で観察できたり、漁業組合が獲ったサケをその場で人工授精させる様子をご覧いただけます。

日時

令和3年11月13日(土) 13:30~14:30

会場

上越市桑取川河口付近

参加条件

自力で歩行が可能な方、現地集合が可能な方(小学生以下は18才以上の保護者同伴)

持ち物

長靴、雨具

応募締切

令和3年11月4日(木) ※必着

第3回 塩引き鮭づくり体験 (有料1組3,000円/各回定員6組12名さま)

新潟県村上市を代表するサケの加工料理で、サケの内臓を取り除いてと塩をすり込むという塩引き鮭づくり体験ができます。

日時

令和3年11月20日(土) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00

会場

無印良品 直江津 キッチンスペース

参加条件

小学3年生以上(小学生は18才以上の保護者同伴)

持ち物

エプロン、軍手

応募締切

令和3年11月10日(木) ※必着

【応募方法】
往復はがきにて希望する講座名、参加者名、年齢、代表者さまの電話番号、ご住所をご記入の上、上越市立水族博物館まで郵送してください 。希望する講座が重なる場合はそれぞれお申込みいただきます。
応募多数の場合は、抽選いたします。