「うみがたり」では2019年11月23日(土・祝)~2020年2月24日(月)の間、ひかりきらめく空間の中で「うみがたり」ならではの冬の魅力を感じることができる冬期イベントを開催中!

水中ドルフィンパフォーマンス「Art of Dolphin」

 

日の光が差し込む水中での冬期限定プログラム

日本海を望むドルフィンパフォーマンスから、暖かい室内へ。
冬でも楽しめる水中ドルフィンパフォーマンス「アート オブ ドルフィン」は、水中ならではの“自然の美しさ”と“イルカの躍動感”が魅力のプログラムです。

うみがたりハピネスバレンタイン

     

ハピネス フィーディング

飼育スタッフが愛してやまないうみがたり水槽の魚たちへ、日頃の感謝をこめてハート型のごちそうをプレゼントします。水槽上から準備したごちそうを投入すると、たくさんのハートが舞いながらうみがたりチューブに降り注ぎます。
このご馳走の正体はハート型にカットしたイカや凍らせたオキアミなどで、魚たちの体の大きさに合わせてえさの種類を変えており、飼育スタッフが愛情たっぷりに仕込みました。
さらに、イベントの時間中はうみがたりチューブにて飼育スタッフが魚たちの求愛行動や繁殖行動について解説します。

期間

1月29日(水)~2月24日(月・祝)

場所

うみがたり大水槽(水中トンネル付近)

時間

平日   ・・・13:00~
土日・祝日・・・11:30~、14:00~

 

恋する掲示板

生きものたちが子孫を残すために行う「求愛・繁殖行動」について紹介する特設パネルを水槽の横に設置します。ペンギンがペアになるまでの様子や、メスを追い回すハコオコゼのちょっと面白い求愛行動など…。私たち人間の恋と似ているところや、違うところなど、うみがたりの生きものたちの多様な“恋模様”について覗いてみませんか?

期間

1月29日(水)~2月24日(月・祝)

場所

館内各水槽(全10枚)

掲示例

マゼランペンギン、バンドウイルカ、ハリセンボン、ハコオコゼ、コブダイ、サケ、タガメ、ミズダコ など

特別展「きらめきラウンジ」

     

“白”を基調とした神秘的な世界へようこそ

1Fの催事ホールが、きらめくイルミネーションと白を基調とした装飾で、オシャレなラウンジに大変身!
チンアナゴや白いベタなど白い体色の生きものたちや、色鮮やかな生きものたちを展示しています。生きものにとって“色”がどのような意味を持つのかを、幻想的な空間で楽しみながら学ぶことができます。また、バレンタインデーの期間中は、求愛や繁殖行動に特徴がある生きものを展示いたします。様々な生きものの恋模様をお楽しみください。

期間

令和1年11月30日(土) ~ 令和2年2月24日(月・祝)

場所

1F 催事ホール

時間

開館時間内(10:00~17:30)

バレンタインver.の生きものの一部をPick UP!

 

カリビアンシーホース

「愛と幸せの象徴」と言われているタツノオトシゴ。
タツノオトシゴの仲間は、つがいになると一生を添い遂げます。オスのお腹にはカンガルーのような、育児嚢(いくじのう)と呼ばれる袋を持っています。メスはその袋に卵を産み、オスは産んだ卵を袋の中で育てふ化させます。夫婦そろって子育てを行う、まさに「愛と幸せの象徴」ですね!

 

トウアカクマノミ

背びれ近くにある白い模様。実は上から見るとハート型に見えるんです。
鮮やかなオレンジ色の体が華やかなバレンタインの雰囲気にぴったりですね!
また、クマノミの仲間は一夫一妻制。隠れ家であるイソギンチャクを夫婦そろってきれいに掃除し、卵を産みます。その後、オスは尾ヒレを振って新鮮な空気を送ったり外敵から卵を守ったりと、ふ化するまでの間、卵を守り続ける「イクメン」なんです!

この他にもバレンタインにちなんだ生きものたちを展示しています!ぜひお楽しみに!!

この他にもバレンタインデー限定のお楽しみがたくさん♡

【ショップ】ミュージアムショップ レガーロ

 
ハートポシェット 330円(税込)

※写真のぬいぐるみは別売りです

 
スカートハート 330円(税込)

※写真のぬいぐるみは別売りです

【レストラン】レストランテ ロス クエントス デル マール

14:00~ デザートタイムにて提供

 
生チョコレートケーキ
単品

450円(税込)

ドリンク付き

650円(税込)