『うみがたり』では5月18日から腹部だけが白いマナマコの展示を開始しました。
全身が白いマナマコは10万尾に1匹程度と言われるほど珍しく、当館でも過去に全身が白いマナマコを展示しましたが、スタッフもこのように一部のみが白いマナマコを見るのは今回初めてのことです。

   

なぜ半分だけ白いの?

全体が白いマナマコは遺伝子の突然変異によって、体の色素を体内で作りだせない個体です。
今回の個体は腹側半分だけが白い個体なので、色素自体は合成できる個体と推測されますが、どのようなことが原因でこのような体色パターンをもったマナマコになったかは不明です。
今後は、飼育下でこのマナマコに体色の変化が無いか経過観察を行い、白化現象の一例として記録する予定です。