「オニオコゼ」は水深200mよりも浅い砂泥底に生息し、上越近海でよくみられる魚です。体の色は周りの岩礁に擬態するため、主に岩に似たい色をしています。しかし、新たに仲間入りした「オニオコゼ」は全身が黄金色!自然界では外敵に見つかりやすい色のため、生き抜くのが難しい中、様々な困難を乗り越え生体まで成長できたこの「オニオコゼ」は、「幸せを運ぶ黄色いオニオコゼ」として幸運をもたらしてくれるかもしれません!

期間

4月27日(火)~

場所

2階 私たちと日本海水槽

※生きものの体調により急きょ展示を中止する場合があります。