新型コロナウイルス感染拡大にともなう当施設の対応について

上越市立水族博物館では、「新型コロナウイルス感染症対策本部」の方針等も踏まえつつ、ご来館のお客さまがより安心してお楽しみいただけるよう、新型コロナウイルスの感染予防および拡散防止の取り組みを下記のとおり実施いたします。

・サーモグラフィーによる入館前の検温の実施
 (37.5度以上の発熱が確認されたお客さまの入館はお断りさせていただきます。)
・入館人数の制限(館内の混雑状況により入館をお待ちいただく場合がございます。)
・館内各所に手指消毒用の消毒液を設置
・スタッフのマスク着用と手指の消毒
・館内換気の強化(1時間ごとに館内および入口ドアの開放を行っております。)
・館内設備の消毒(1時間ごとに館内各所の消毒を行っております。)
・社会的距離の確保のため床面表示物の設置
・3密防止のためのスタッフ巡回(1時間ごとに1回)

サーモグラフィーによる検温と手指消毒

サーモグラフィーによる検温と手指消毒

手指消毒用の消毒液を設置

手指消毒用の消毒液を設置

館内換気の強化

館内換気の強化

社会的距離の確保のため床面表示物の設置

社会的距離の確保のため床面表示物の設置

館内設備の消毒

館内設備の消毒

お客さまへのお願い

下記に該当する方はご来館を控えていただきますようお願いいたします。

  • 咳や発熱など、風邪のような症状のある方は、ご来館は控えてください。

  • 過去14日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方、過去14日以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある方は、ご来館は控えてください。

ドルフィンパフォーマンスの観覧について

     

水中ドルフィンパフォーマンス時の密予防のため、入館者数が多い場合は、パフォーマンス時間の1時間前から観覧スタンプをお手持ちのチケットに押して、観覧人数の制限を行っております。また、観覧するお客さまの座席に間隔を空け、終了後は各座席をアルコールで消毒することで、感染拡大防止に努めております。