成獣の毛は、ゴマフアザラシの名前の由来にもなっているゴマ模様ですが、赤ちゃんの時は白い産毛に覆われています。成獣は海の中で餌を探しますが、赤ちゃんは流氷の上で暮らします。そのため、それぞれの場所で敵などに見つかりにくい体色をしています。