館内ガイド

神秘なる海へ

上越沖の深海生物を見てみよう

私たちの食卓でもなじみ深いイカやタコなどのなかま(頭足類)を展示しています。また、底引き網漁が盛んな上越市ならではの、上越沖に生息する様々な深海生物を展示しています。

くらげギャラリー

jerryfish

クラゲが漂う幻想的な空間

優雅に水中を漂う姿が人気のあるクラゲのコーナー。光の演出を生かして、多くの人々に楽しんでいただける飼育展示をしています。

イルカホール

さまざまな手法でイルカの魅力を伝える水中展示

「イルカホール」はイルカがパフォーマンスを行う「イルカスタジアム」の下部に位置し、パフォーマンスを水中から見ることができるように設計されています。冬期は「イルカホール」でご覧いただける水中パフォーマンスを実施しています。

ふれんどプール(2F)

のびのびと泳ぐゴマフアザラシたち

3F「ふれんどプール」の下部に位置し、ゴマフアザラシが水中をのんびりと泳ぐ様子をご覧いただけます。

きらめきリーフ

サンゴに集う、彩りあふれる生きものたち

サンゴ礁域でくらす色とりどりの生きものたちを展示。生物多様性の宝庫と言われるサンゴ礁域の多様な環境をご覧いただくことで、地球規模で自然を守っていくことの大切さを伝えます。
現在、展示を休止しております。

マゼランペンギン ミュージアム(2F)

飼育数日本一!
マゼランペンギンを圧倒的な近さで体感

「マゼランペンギンミュージアム」の2階は、マゼランペンギンの一大生息地であるアルゼンチン共和国のプンタ・トンボを再現した展示エリアとなっており、ペンギンたちの様子を間近で観察することができます。エリア内に設けられたウォークスルーには、ガラスなどの隔たりはありません。1階屋内のエリアでは、空を飛ぶように水中を泳ぐペンギンたちも見ることができます。

国内の高病原性鳥インフルエンザの流行を受け、休止いたします。
なお、同時間で飼育スタッフによる「マゼランペンギンの解説」を実施いたします。

デジタルフロアガイド

ご来館の前に印刷してお持ちいただくと館内マップとしてご使用いただけます。

イベント情報は時期により異なります。